「NCP30」タグアーカイブ

NCP30系 bB用リアウィング 生産終了

NCP30系 bB用のリアウィングは生産終了しました。

ご愛用の皆様ありがとうございます。
終了の理由としては、生産用メス型の傷みが目立つようになってきたためです。

以前にも投稿したのですが、気まぐれで再生産~補修する場合もありますので、
ヤフオクのチェックもお願いします!

バッドフェイスは販売継続しています。

とはいえ、HighWorks取扱い全製品のメス型もすべてFRP製です。
生産の都度傷んでくることは避けて通れません。

予告なく生産終了する場合もありますので、
お早めのご検討をお願いします。

さて そうこうしておりましたら、次回製品開発用のお車をお預かりしました。

BM系 アクセラセダンです。
オーナー様の御身内の方に、HighWorks製リアウィングを装着いただいているアテンザセダンがいらっしゃいまして、
「そのイメージに近いアクセラ用が欲しい!」
とSNSでお声がけいただき ご協力いただきました。
ありがとうございます!

これよりマスターモデル制作に入ります。
ご期待ください!

FBもやっています。facebook.com/highworks0727
いいね!をいただければ嬉しいです!!

掘り出し物やお値打ち品を出品することもあります。
ヤフオクものぞいて見てみてください。


NCP30 bB バッドフェイス

今回はNCP30系 bB用バッドフェイスを紹介します。

全年式・全グレード対応です。
グリル部にも伸ばしています。他社様グリル装着でヘッドライトよりも突出している場合は、
グリルまたはボンネットへの加工が必要になります。

専用ロック金具、リリースレバー延長金具が付属します。
延長金具は先に取り付けます。
先にボンネットを取り換えて閉めると、手が届かず開かなくなります。


ロック金具、延長金具いずれも定期的にボルトの締まりを確認してください。

中央部分を盛り上げ、ボンネット後端の立ち上がりのラインをその部分へ移しました。

こちらの製品では、基本的にウォッシャーノズル取り付け穴は開けていません。
「ノズルはカウルトップへ移設したい」という方が多く、
後から穴埋めするよりは 仮組時にボンネットへ穴を開けるほうが手間が少ないと判断したためです。
(位置はマーキングしております)

リアウィングもご用意しております。
リアウィンドウ下のスポイラーです。前期にも対応しております。

リアワイパーモーターは取り外します。ワイパー穴はスポイラーで隠せます。

FBもやっています。facebook.com/highworks0727
いいね!をいただければ嬉しいです。

ヤフオクにもいろいろ出品しております。見てみてください。