「リアゲート」タグアーカイブ

カローラスポーツ ルーフスポイラー開発中

前々回前回と少し紹介した E210系カローラスポーツ用のルーフスポイラーを開発しております。

マスターモデルができました!

そして 2019年から販売しているリアウィングもメス型を作り直すために保管していたマスターモデルをチェックです。

小傷を直してフィッティングもOK!

リアウィング 2021年モデルは裏面を少し変更です。

これよりメス型制作に着手します。

FBもやっています。facebook.com/highworks0727
いいね!をいただければ嬉しいです!!

HighWorksオリジナルパーツをヤフオクに出品しております。
こちらものぞいてみてみてください。


ハイエース リアウィング 4型以降ハイルーフ用

おかげさまでご好評いただいております
200系ハイエースワイドボディ用リアウィング なのですが、
4型以降ハイルーフ車は、”リアゲート形状”に変更があることが分かりました。

中央エンブレム位置やライセンスポケットが上側にセットされています。
そのため従来の製品では、エンブレムが隠れてしまいますので、
新たに再開発しました。

エンブレム部を逃がしました。

確かに位置が異なります。
実はユーザー様の「マイナーチェンジで変更されていた」とのご意見から ラインナップに追加です。
かゆい所に手が届くパーツができました!

さて現在は 前回 少し紹介したカローラスポーツ用ルーフスポイラーを開発中です。

ご好評いただいております リアウィング との相性を考え
文句なしの形状ができました!

またリアウィングは国の内外製問わず、類似品が大変出回っております。
HighWorks製は 2019年10月から販売している最初のパーツです。
ぜひHighWorks製をご用命ください!

ルーフスポイラーは2021年最初の新製品となりそうです。
ご期待ください!

FBもやっています。facebook.com/highworks0727
いいね!をいただければ嬉しいです!!

今回の新製品 ハイエース用リアウィングや、
カローラスポーツ用リアウィングなど HighWorksオリジナルパーツを
ヤフオクに出品しております。
こちらものぞいてみてみてください。


カローラスポーツ リアウィング完成

E210系 カローラスポーツ用のリアウィングが塗装終了です。
販売開始します!

曲線の美しいボディ形状をより艶やかに見せるスポイラーができました!

リアワイパー穴埋めパネルを同時装着すればさらにスッキリし
流麗フォルムを引き立てることができます。

アイラインもご用意しております。

レンズ上面を隠すことで よりシャープな目つきに変化します。

ファミリーカーのイメージは過去のものです。
スポーツの名にふさわしい新しい車になりましたね。
HighWorks製品を装着すればさらに愛着がわくこと間違いなしです!

今回紹介したパーツを含む HighWorksオリジナルエアロパーツをヤフオクに出品しております。
ぜひのぞいて見てみてください。

FBもやっています。facebook.com/highworks0727
いいね!をいただければ嬉しいです!!


カローラスポーツ入庫

今回も取引先のご厚意でカローラスポーツをお預かりしました。

ということで リアウィングの開発に取り掛かります。

後方へ伸ばし、やや跳ね上げ気味のウィングです。
局面多用のボディにばっちり似合うアイテムができそうです!

同時にリアワイパー穴埋めパネルも制作です。

リアウィンドウ下部へ取付ける弓型のパネルです。
ワイパーモータは取り外す必要があります。

そして オーナ様いわく「ヘッドライトのレンズ上面がね~」
とのことでアイラインも制作してみました。

ラインを追加することで、先が広がって見えないようにしました。
オーナ様方の「あったらいいな」のご意見も非常に参考になります。

いずれのパーツもまだまだ修正が必要なのですが、
何とか作業は進んでおります。

FBもやっています。facebook.com/highworks0727
いいね!をいただければ嬉しいです!!

HighWorksオリジナルエアロパーツをヤフオクに出品しております。
ぜひのぞいて見てみてください。


LA800 ムーヴキャンバス バッドフェイス、ルーフスポイラー、リアウィング 完成

先日できたメス型から新たな製品が生まれました!
LA800系 ムーヴキャンバス用のバッドフェイス、ルーフスポイラーとリアウィングを販売開始します。

バッドフェイスは丸目部を強調させ、さらにラインを追加することにより、
かわいい寄りの顔つきを怒らせております。
印象は大きく変わります!



ロック金具は専用のものが付属します。
純正ボンネットの固定方法とは異なり製品の表側に取付けています。
ある程度の個体差に対応できるよう、微調整可能です。

定期的にボルトの締まりをチェックしてください。

ルーフスポイラーはウォッシャーノズルを取り外します。
ノズルの突出部分をカバーすることができます。

リアウィングはワイパーアームおよびモーターを取り外します。
ワイパー部凹みをカバーすることができます。

この2点を同時装着すれば リアワイパーレス仕様に早変わり!
リアビューを大きく変化させることができます。

今回紹介したパーツを含む HighWorksオリジナルエアロパーツをヤフオクに出品しております。
ぜひのぞいて見てみてください。

FBもやっています。facebook.com/highworks0727
いいね!をいただければ嬉しいです!!


L575 ムーヴコンテ バッドフェイス

ムーヴコンテ用バッドフェイスを紹介したいとおもいます。

575-f-06

標準コンテ、コンテカスタム、前期・後期モデル対応です。
ピクシススペースもOKです。

p1020561

グリル部分にも伸びています。

専用ロック金具と、リリースレバー延長金具が付属します。
延長金具は先に取り付けます。
先にボンネットを取り換えて閉めると、手が届かず開かなくなります。

575-f-02

575-f-04

いずれも定期的にボルトの締まりを確認してください。

上の面を盛り上げてラインを強調させてみました。
立体感のある造形になりました。

575-f-09

p1020554

リアウィングもご用意しております。
リアワイパーの穴、エンブレム部の凹みを隠せます。
ワイパーモーター、エンブレムは取り外します。

またこちらは前期用となっております。
後期はエンブレムの大きさ、位置が異なるため、凹み部分が隠れません。

575w-06a

575-w-07

バッドフェイスに取り換えれば、イメージチェンジが楽しめますね。

FBもやっています。facebook.com/highworks0727
いいね!をいただければ嬉しいです。

ヤフオクにもいろいろ出品しております。見てみてください。