「エアロ加工」タグアーカイブ

200系 ハイエース エアロ加工

先日 新製品のマスターモデルができました。
メス型制作に入る前に エアロ加工のご依頼をいただきましたので、
まずはそちらを行いました。

200系 ハイエース用のサイドステップ加工です。
こちらは、ハイエース用パーツで人気の ESSEX様 製の製品です。

オーナー様のお車はスーパーロングです。
メーカー様製品にはスーパーロング用のサイドステップの設定が無いため、
お車に合わせて延長加工を行いました。

約50cmの延長です。

同時にフロントバンパー、ボンネットも同社製品に取り換えました。


これからご依頼くださった業者様とお付き合いのある塗装業者様へ行きますので 今回の作業はこれにて終了です。

塗装あがりが楽しみですね!

これよりアクセラ用パーツたちのメス型制作に入ります。
新製品にご期待ください!

FBもやっています。facebook.com/highworks0727
いいね!をいただければ嬉しいです!!

HighWorksオリジナルパーツをヤフオクに出品しております。
こちらものぞいて見てみてください。


100系 チェイサー用社外バンパー修理

先日お預かりした チェイサー用のFRPバンパーを修理しました。

リップ部の割れメインに直します。
そのほかインタークーラーのパイピング部にも干渉しておりましたので、
事前に逃がし修正(画像忘れw)しました。

しっかりペーパー掛けし アセトンなどを使用して汚れを落とし、まずは裏からFRP張りです。

この工程は傷の大きさや割れ、欠損があれば順序を替えて行う場合もあります。

硬化まで1日待ちます。
硬化後は表側もペーパー掛けです。

とにかく研ぎますw
割れ、欠損は一部に見えても、その衝撃で入ってしまったクラックを見落とさないようにチェックします。

ゲルコートに入ったクラックはその下の樹脂、ガラスマットの結着にもおよんでいます。

そのクラックはパテでは止まりません。
クラックの終点が見えるまでゲルコートをはがしたほうが良いと考えています。
(独学ですので見解には個人差があるかもしれません)

そして表側にもFRP張りです。

硬化まで1日待ちます。

硬化後はグラスファイバー目など含め、歪みをパテにて修正。

バンパー中央にはもともとナンバーポケットがあり、
このクルマではそれが埋めてありました。

少し歪みが出ていましたので、オーナー様も気になっていたようです。
同時にバンパー中央部も修正しました。

そしてサフェーサー吹きです。

当方FRP工場ですので、塗装は外注です。
今回オーナー様とお取引のある業者様で塗装を行うとのことでしたので、
HighWorksでの作業はこれにて終了です。

傷の大きさなどにもよりますが、FRP製品であれば修正可能です。
また他社様で行った修正や加工が…. という場合のカバーも可能です。

さて先日のロードスター用ダックテールトランクはいったん保留しております。
早くもお問い合わせ多数いただいておりますが、
発表まで今しばらくお待ちください!

FBもやっています。facebook.com/highworks0727
いいね!をいただければ嬉しいです!!

HighWorksオリジナルパーツをヤフオクに出品しております。
こちらものぞいて見てみてください。


ND系 ロードスター ダックテールトランク開発中

先日紹介したロードスター用ダックテールトランクのマスターモデルができました!

これより メス型制作に入りたいのですが、
おかげさまで他の作業もご依頼いただきましたので、現在はそちらを進めております。

100系チェイサー用の社外バンパー(FRP製)の修理を行っております。
後日そちらの紹介もしたいと思います。

FBもやっています。facebook.com/highworks0727
いいね!をいただければ嬉しいです!!

HighWorksオリジナルパーツをヤフオクに出品しております。
こちらものぞいて見てみてください。


ATIVUSデミオ エアロ加工

先日ご近所ショップN-TEC様よりデミオ用エアロの加工のご依頼をいただきました。

この車両に タイからやってきたATIVUS社製エアロを取り付けます。
このメーカーのエアロは日本ではN-TEC様で正規に取り寄せしています。
ご興味のある方はぜひN-TEC様へお問い合わせください!

とくにこのティアナはまさかのGT-R化けで、今年のオートメッセでも話題にもなり各メディアでも取り扱われていました。

今回はリアスポイラーの加工です。
ダミーのマフラーカッターが取り付けられているのですが、
オーナー様はすでにマフラー交換しており、その機能は生かしたいとのことでしたので、
マフラーカッター部は埋め、現在のマフラーに合わせ開口部を制作します。

カットして、FRP貼りで埋めます。

仮組してマフラー位置を確認・・・したいのになんだかしっくりきません。。。

どうやらフィッティング加工が必要です。
色々な部位をカットして、まずはバンパーに合わせます。
取り付けたら、マフラー位置確認してカット。トンネルを作ります。

これにてひとまず終了です。
当方はFRP工場ですので塗装は外注です。今回もN-TEC様とのお取引のある塗装業者様へ行きました。

完成が楽しみです。
続報は N-TEC様のブログに掲載されるので、そちらもチェックしてください。


MH34 ワゴンR フロントスポイラー加工&ルーフスポイラー完成

以前お預かりしたMH34ワゴンRのフロントスポイラー加工が終了しました。

とりあえずビフォア

まずはフォグランプの変更です。
前回よりも薄目のモノに。それに合わせてエアロ丈、上部をカットしました。
純正バンパーにはランプ用の穴が開いており、今回はそれよりも小さくなるので、バンパー再使用は不可と判断し、
中古品を取り寄せ、修正&再加工です。

そして、バンパー開口部は、「目の小さいメッシュが好き」とのことで、エアロでは定番のダイヤ型アルミメッシュへ変更。
それにともない 純正ロアグリルをカット!
「メッシュだけでは寂しいな~」という事で2連フィンを新たに制作しました。

そして塗装屋さんへ。からのアフター。

オーナ様は「純正バンパー」+「ハーフスポイラー」で個性を出す。
という あえて社外バンパーを装着せずのこだわりでした。
何とかお応えできたのであればうれしいです。

このようは加工はベースとなるエアロがありそれを流用します。
ですので、今回(前回も含め)の作業は「他車種用エアロ加工」です。

HighWorksでは、他社様エアロ加工や、流用加工を「ワンオフ」とは謳いません。
ワンオフパーツはすべて現車合わせで、そのクルマだけに制作するオンリーワンのパーツと考えています。

そして先日できたルーフスポイラーも完成です!

チョイ跳ね上げのスポイラーです。
ウォッシャーノズルは取り外します。リアウィング(ウィンドウ下)と同時装着すれば、
ワイパーレスにもなり、リアビューが一層引き締まります!

今回のルーフスポイラー含む オリジナルパーツをヤフオクにもいろいろ出品しております。
のぞいて見てみてください。

FBもやっています。facebook.com/highworks0727
いいね!をいただければ嬉しいです。


MH34 ワゴンR ルーフスポイラーできました

先日お預かりしていたワゴンRをベースにさせていただき、ルーフスポイラーを制作しました。

このメス型から製品は生まれます。

製品1号です!

仮組ばっちり!サフェーサーを吹きました。

フロントスポイラーの加工もほぼ終了しましたので そろそろ塗装屋さんへ出す準備をします。

完成が楽しみです。


MH34ワゴンR 再入庫

なんだかバタバタしまして今年最初の更新になってしまいました。

ただいまお客様よりエアロリメイクのご依頼をいただき
MH34系ワゴンRをお預かりしています。

このお車は以前もお預かりしフロントスポイラー加工、
そしてバッドフェイス、リアウィング(ウィンドウ下)開発にご協力いただきました。

フロントスポイラーはMH34系スティングレー用をマツダフレアのバンパーに合わせ、さらにフォグランプをセットできるように加工しました。

今回はフォグランプの変更と、バンパー開口部の加工を行います。
またまた ご協力をお願いし、さらにルーフスポイラーの開発を同時進行で行っています。

先にルーフスポイラーのマスターモデルが完成しました!

ウォッシャーノズルは取り外します。
リアウィングと同時装着でワイパーレス仕様に早変わりです!

そして ご近所ショップのCLリンクさんと共同開発した、
ハスラー用フロントバンパーガーニッシュも販売開始です!
お待たせしました。
こちらはCLリンクさんでもお買い求めいただけます。

今年もいろいろと挑戦していきます!

FBもやっています。facebook.com/highworks0727
いいね!をいただければ嬉しいです。

オリジナルパーツをヤフオクにもいろいろ出品しております。
見てみてください。


S15 シルビア ダックテールトランク開発中

先日入庫したシルビアのトランクを開発しております。

跳ね上げたダックテール状にしてみました。

まだまだ微調整や裏面の処理が残っていますが何とか進んでおります。

同時に これまた以前に取り付けた86のリアウィングの幅を調整しました。
走行会でのレギュレーションで羽の大きさの制限に引っかかるみたいです。

というわけで、両端10cmづつカットした後、壁を作って翼端板も取り付けOKです。

前回の画像と比べると幅はかなり変わっています。

こんな感じでエアロ加工もやっています。

FBもやっています。facebook.com/highworks0727
いいね!をいただければ嬉しいです。

オリジナルパーツをヤフオクにもいろいろ出品しております。
見てみてください。


V70エステート エアロ修理

ボルボV70をお預かりしました。

いきなりですが 修理完了画像です。

今回はフロントスポイラー、サイドステップ左側、リアスポイラーを修理しました。

特にひどかったのはサイドステップです。
まずは裏側の足付です。汚れを落としながら研いでいきます。

サイドステップの修正にはアングルが役に立ちます。とはいえ底面がまっすぐなデザインにかぎります。
その他いろいろな部材を利用して固定して、FRPを貼ります。

硬化後、表側も研いでいきます。ゲルコートに入ったクラックはパテではくっつきません。
クラックの終点が見えるまでゲルコートをはがします。

そしてFRPを貼ります。

硬化後はパテにて表面を整形していきます。
サフェーサーを吹きました。

修理前です。

リアスポイラーも裏をFRP張りした後、表側にもFRPを。フロントスポイラーも同様の作業を行いました。

フロントスポイラー
ビフォア
アフター

サイドステップ
ビフォア
アフター

リアスポイラー
ビフォア
アフター


86リアウィング取付

以前お預かりした86のリアウィングです。

製品はS-craft様製です。


中央のウィングは取り外し可能で、サーキット走行時はこの大型のカーボンウィングを取り付けるとのことです。

取付けにあたり位置を決めたらトランクを取り外し、気合で穴あけです!


裏側は工具が入るように大きめの穴をあけます。

位置はばっちりです!!また取り外し、あとは掃除機やエアーガンにて鉄粉除去します。

中央のウィングを取り付ける部分です。

ボルト脱落防止のための棚を作りました。

完成したのですが、サーキットでの走行会などに参加するにあたり、このウィング幅ではオーナーさんが走るクラスでは今年からレギュレーションに引っかかるみたいです。
次回は幅を詰める作業をさせていただくことになりそうです。

FBもやっています。facebook.com/highworks0727
いいね!をいただければ嬉しいです。

オリジナルパーツをヤフオクにもいろいろ出品しております。
見てみてください。